五回目

本日もブログ更新したいと思います。早速昨日見た映画を紹介します。今回紹介するのはちょっと古いですけどイングロリアス・バスターズとゆう映画です。なぜその映画なのと思う人もいると思いますが。先日ブログで紹介した007 スペクター の敵役、ボンドガールがでているとゆう事を聞いたので見ることにしました。早速見てみると冒頭からボンドガールのレア・セドゥとボンドの敵役クリストフ・ヴァルツがでていました!やっぱりクリストフ・ヴァルツはすごい!最高の悪役ですね笑顔の似合う悪役はいないんでしょうか。残念ながらレア・セドゥは10分もでていませんでした。しかし007とは違った彼女が見れました。クリストフ・ヴァルツの方はほぼ最後まで出ているので、悪役ぶりを最後まで楽しめます。話の内容は少し初めはわかりずらかったですが中盤あたりから物語に入っていくことができました。ブラッド・ピットもでていていつもとは違った感じのブラッド・ピットが見れました。映画の後半も時間をわすれるぐらい、集中して見てました。ここで死ぬんだとゆう人も多く最後に驚かされる映画です。007でクリストフ・ヴァルツに惚れた人は是非見てください!話の内容も面白いのでお勧めの作品です。

この記事へのコメント

<< 2015年12月 >>
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31      

最近のコメント

人気記事